平成27年 特定行政書士試験過去問

解答と解説

 

 

 

sample

 

平成27年 特定行政書士試験の過去問・解答と解説です。

 価格:2160円(税込み)

★特定行政書士試験 過去問・解答と解説についての出版の経緯

実は筆者も、多くの方同様、特定行政書士の考査を受けるかどうか迷っていた一人です。

そこで、特定社労士の友人に相談したところ、

「絶対に受験しておいたほうがよい」

といわれました。

その理由は、「一回目は沢山の合格者を出す必要があるので簡単になるはずだから」ということでした。

ということで、講座の受講を決めたのですが、講座で毎週土曜日の朝から晩までビデオを見るのはかなり大変でした。

また、試験までには日もあり、内容も忘れてしまいそうでした。

その上、特定行政書士試験は第一回のため、過去問もサンプルもありませんでした

ですから、当初は「何をどこまでやればいいか」もわからず、途方に暮れましたが、最終的には「ほとんどが条文知識のはず」と割り切り、条文を中心に学習しました。

当日の試験は2時間でしたが、「考えてもわからないものは仕方がない」と思い、解答40分、念のため見直しで20分で1時間を残して退出しました。

結果、無事合格できました。

その後、試験問題の答え合わせをする中で、「自分と同じように過去問がなくて困っている行政書士の先生は多いのではないか」と思い、少しでもお役に立てるよう、スタッフと一緒に解答、解説集を作成しました。

当初は簡易な解答と解説にとどめる予定でしたが、私と同じく「行政書士試験に合格したのははるか昔で勉強の方法もわからない」という先生方も多いことも考え、受験のための勉強の方法や傾向と対策も入れるようにしました。

また、解くだけであれば時間もかからないのですが、問題の解説を書くというのはこんなにも大変なことなのだと強く実感いたしました。改訂等に思ったよりも大幅に時間がかかってしまい、予約を頂いていた先生方をお待たせし、ご迷惑をかけてしまい、大変申し訳なく思っております。

今のところ、問題文が掲載できないのが唯一残念なところですが、これにより、平成28年度の特定行政書士試験については勉強法に迷うことはないかと思います。

そして、これにより特定行政書士試験の合格者が増え、全国で活躍することで、行政書士の業務拡大が進んでいけばと思っております。

 

★平成27年 特定行政書士試験の過去問・解答と解説 の内容紹介

行政不服審査法に基づく行政不服申立代理権を付与する特定行政書士試験(第一回)の日本で最初に出版した過去問の解答、解説集です。

過去問には解答のみでなく、解説が付いていますので、解説で行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法が学べるようになっています。

また、特定行政書士試験の効果的な勉強法についても若干コメントしてあります。

 

★平成27年度第一回特定行政書士試験の過去問・解答と解説の著者

特定行政書士 田上創

★著者略歴

田上創

2005年12月 行政書士事務所開業。 行政書士歴は約10年。許認可業務を中心に、各種セミナー講師実績多数。

 

 

★購入の際の注意点

納品はPDFファイルとなります。

平成27年度版については、問題文が掲載されておりません問題文の送付が可能になり次第購入者に送付しますので、今しばらくお待ち下さい。

本年度の解答、解説は考査要項上、旧法に従い回答することになっておりましたので、旧行政不服審査法に基づき作成されております。

正答率のデータについては、サンプル数が少なく、また正答率も高いため、信憑性に疑問がありますので、削除しております。

大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

★書籍の購入方法

支払い方法はクレジットカード決済のみとなっております。振り込み、現金払い等他の支払い方法は対応しておりませんのでご了承ください。

購入費用は2160円(税込み)です。PDFデータでの販売となります。

よろしくお願いいたします。

 

「平成27年 特定行政書士試験問題・過去問 解答と解説」の購入はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

2お申込みアイコン

 

→「特定行政書士試験問題・過去問 解答と解説」の購入の際のご質問がある場合はこちらからメールをお願いいたします。電話でのご質問は回答致しかねますのでご了承ください。